2011年1月 7日 (金)

目標を実現する為に

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

今日は、七草粥ですね。

今年の目標は?

皆さん、書けましたか?

私は、会社で利用している市販の業務日誌に年頭所感のページがあったので、そこに自分の今年の目標を書いてみました。

いざ、書こうとするとやはり難しいですね。

時間ばかりかかって、中身がまとまらない。

私は、2時間悩んだ挙句に、箇条書きで3項目だけの目標をたてました。

今年の11月くらいには、見返そうと思っております。

「おやっ」

振り返りを行う回数、年1回

回数、増やした方が良さそうな気がします。

やはり毎月しないと甘くなってしまいますね。

「目標だけで終わらせない」

これも、目標に追加したいと思います。

目標を掲げてもなかなか成果があがらない事、

よくありますね。

皆さん、会社でも従業員さんとこういう事、話し合う事も大事かと…

| | コメント (2)

2010年12月29日 (水)

伸びしろ

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

「伸びしろ」

高度成長時代。

GDPは、毎年増加し、「まじめ」に仕事をしていれば、黙っていても売上が伸びる時代でした。

少子高齢化社会。

新興国の経済力の台頭。

日本経済の国際競争力の低下。

GDPは、頭打ちどころか、低下に向かっております。

まじめに仕事をしているだけでは、ジリ貧になってしまいます。

「創意工夫」

生き残りの必要条件です。

皆さんの事業にも、伸びしろは、きっとどこかにあるはずです。

そのヒントは、一体、どこにあるでしょう?

色々と糸口は、あると思います。

その糸口を、自分でこっそり見つけて、行動するからこそ、生き残っていけると思います。

私は、先ず、今、会社を御支援して頂いている現在のお客様にヒントがあると思っております。

お客様の笑顔。

笑顔を思い浮かべながら、皆様の事業の伸びしろを想像して下さい。

年末年始は、会社の運命、皆様の人生、について考えるいい時期ですね。

1年間、皆様には、色々とお世話になりました。

ありがとうございます。

当事務所は、昨日で本年の営業を終了し、

年始の営業は、1月5日から開始致します。

宜しくお願い致します。

| | コメント (2)

2010年12月16日 (木)

評論家たれ

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

「商売上手な社長さんの共通点」

私は、仕事柄多くの経営者の方とお話します。

商売上手な社長さんの特徴。

それは、評論する力です。

ご自分のお客さんの事ご自分の会社の事を楽しく評論されます。

「評論家」なのです。

現状をしっかり把握して、世の中の動きを観察して、色々なアイデアを考えます。

いくつものアイデアを考え出し、その結果を何通りも予測します。

そして、一番よさそうなものを選び出し、行動にうつすのです。

一方、商売不振の経営者の方にも、特徴があります。

新聞とか、雑誌とか、しっかり勉強されてます。

色々な会合や勉強会にも参加されています。

やはり、抜群の評論力があります。

でも、何故だか、自分の現状、自分の身近な周りの環境の評論を避けるのです。

分析力があり過ぎて、他人のことばっかり見てる…。

商売上手になるためには、評論力をつけることです。

「評論家たれ」です。

他人を観察して勉強することは、確かに大事です。

一番大切なのは、自分自身を評論する事です。

畏れずに、挑戦して下さい。

| | コメント (0)

2010年6月 1日 (火)

粗利重視の経営

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

「来年は、ひとり1,000万円目指します」

先日、お客様の社長さんが口にされたお言葉です。

何が1,000万円かといえば、粗利の事です。

従業員一人当たりで。

従業員給料も、年間800万円目指します。

いい会社です。

そのためには、従業員に稼いでもらわなければなりません。

じゃ、いくら稼いだら800万円払えるでしょう。

給料を払う前の利益で、

1,000万円~1,500万円必要ですね。

売上が増えても粗利が増えなければ給料は増やせませんね。

一人当たり年間粗利益額。

この数字を明確に意識すると、経営の見方が変わってくると思います

先ほどの社長さんは、ここ数年、毎年黒字経営です。

税金もしっかり納税されています。

この社長さん、経営の管理指標として粗利を重視しています。

粗利を重視して、粗利を中心に数字を見ています。

重視しているからこそ粗利が伸びるんですね。

逆に考えると、重視しない会社は、伸びるはずないのかも…。

| | コメント (0)

2010年3月17日 (水)

確定申告を終えて

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

「確定申告、やっと一息です」

会計事務所の稼ぎ時が終わりました。

今年は、景気のいい話をされるお客様は少なかったです。

今年は、昨対95~30%という感じです。

必需品関係の業種の方は、95近く、

機械関連の方が、最悪でした。

よくGDP、国内総生産という言葉を耳にしますね。

会社でいうと、粗利みたいなものと思って下さい。

2008年度が、510兆円くらい。

2009年度が、485兆円くらいと記憶しています。

(なにも調べていないので間違っていたらごめんなさい。

日本全体の粗利が、ダウンしています。前年比、95%です。

新聞でもいわれている通りです。

それでも、昨対比100%以上と、元気なところもあります。

原因は色々ですが、

一つは、特殊事情があっていい風が吹いた。運が良かった方です。

まあ、こういう方は、来年はわかりません。

一つは、既存の事をしっかりやりながら、新しい事をはじめ、軌道に乗せた方。

こういう方は、来年も続くでしょうね。

既存の事をしっかりやる。

これだけでも本当は、凄く大変です。

新しい事をはじめる。

相当なエネルギーが必要です。

これを軌道に乗せる。

相当な努力が必要です。

ですが、これを頑張り抜いた。

だから、ご褒美増益)があるんですね。

| | コメント (2)

2010年3月13日 (土)

お葬式

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

「私のお墓の前で、泣かないで下さい」

皆さん、ご存知ですね。

『千の風にのって』

ここ数年のヒット曲の中では、嵐、EXIELに並ぶのではないでしょうか。

この歌の凄いのは、亡くなった方が、現世の人々に話しかけるところですね。

不謹慎ですが、皆さんも死んでみましょう。

自分のお葬式に、どんな人が来て下さり、どういう言葉をかけて下さいますか?

残念ながら、人はいつ亡くなるか誰も分かりません。

極端な話、明日、テポドンが日本のどこかに落とされる可能性もあります。

経営者の皆様。

我々は、毎日を一生懸命駆け抜けるしかないのです

自分のお葬式の風景を考えながら、ビジネス・プランを設計するのは如何ですか?

悔いの残さない人生、悔いの残さない経営をしたいものですね。

| | コメント (2)

2010年1月11日 (月)

伝える

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

「伝える」って難しい。

多くの方が、思っています。

実際に、確かにその通りです。

言葉にして伝えても、文章にして伝えても、上手く伝わらず苦々しく思うことがあります。

言葉や文字が開発されて以来何千年も経っています。

日本に文字が伝わったのは、西暦200年から300年ころらしいです(あんまり正確でないと思います。)

文字でも言葉でも伝えられない事があるのです。

先日、リーダーの条件

第一条件で、グランドデザインで、組織の歩むべき方向性について確固たる考えを持っている事が大事とお伝えしました。

より具体的には会社や組織の1年後、5年後、10年後など具体的に日時を決めて、その時点の組織の姿をイメージして、そのイメージする作業を何度も何度も繰り返して下さい。

おそらく、選択肢が2~3個は出来るでしょう。その中から進むべき在り様を決めることです。考えて考えて決めて下さい。

さら加えますと、数年後のお客様のお顔と従業員の顔と働きぶりをイメージ仕切る事が大事ではないかと思います。

この作業を従業員の皆さんと一緒に行えば、伝えなくとも意思疎通が図れると思います。

口で言うのは簡単な作業ですが、実践するのは難しいですね。

でも、やって下さい。

| | コメント (2)

2010年1月 6日 (水)

リーダーの条件

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

「リーダーの条件」

会社を経営する方は、必然的にリーダーです。

経営者以外でも人が集まる集団があれば、リーダーが望まれます。

私も、いろいろな団体に所属していますが、いろいろなタイプのリーダーがいますね。

団体の運営が、上手くいっているところ、そうでないところがあります。

いろんなリーダーを見ているうちに、リーダーの条件って何でしょう?と思うようになりました。

私自身まだ模索中ですが、今は次の様に考えております。

条件は、3つ。

1.グランドデザイン

  すなわち、組織の歩むべき方向性について確固たる考えをもっている。

  平成22年1月10日の記事も参照して下さい。

2.使命感

  すなわち、グランドデザインを達成する為に、自分が一人になってもやり抜く断固たる覚悟が出来ている。

3.求心力

 すなわち、組織のメンバーがリーダーと行動を共にしていこうと思えるだけの魅力がリーダーに存在する。

この3条件が必要では、無いかと思います。

鳩山内閣の場合は、どうでしょうか?

使命感は、感じますね。

求心力は?

民主党の議員さん達は別の人の顔色を伺っているような気がします。影の実力者に軍配が上がりますね。国会議員は選挙に勝てないとただの人ですから…

グランドデザイン?おそらく鳩山さんも内に秘めたものはあるでしょう。しかし、私には、はっきり見えてきません。民主党の中でも、連立政権の中でもいろいろな主張が錯綜して混乱が生じてますね。

その点、小泉内閣は明確でした。

郵政民営化、アメリカ重視、経済重視、財政再建。

自民党内部の争いも乗り越える覚悟。

賛否はありますが、小泉劇場で国民からの求心力が高く、結果として選挙も強かった。

皆さんは、どうですか?

私も、今から、自分自身を採点してみます。

| | コメント (0)

2009年12月17日 (木)

経営を見つめ直す

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

11月後半から、ひつこいくらいに経営方針の確認、環境分析、年間回顧、来年見込みを考えて頂きました。

もう一度、整理します。

次の様な順序が理想的かもしれませんね。

1.今年を振り返ってみましょう

2.組織図と仕事のフローを描く

3.SWOT分析

4.来年の見込みと行動

5.ビジネスモデルを明文化する

になります。

まな板に水を流したように、スッと出来るはずはありません。

1~5を何度か繰返しているうちに、何となく形が見えてくるはずです。ですから、順番は、気にしなくていいんです。

皆さんに絶対やって頂きたいのは、手を動かす事です。

そうしないと会社は絶対に良くなりません

但し、

この作業をすれば、来年は、絶対に黒字経営になりますよ

なんて事も、ありません。

仕事を放っておいて計画を立て直してばかりいても、何の意味もありません。

しかし、この経営を見つめ直す作業は、大事だと思います。

場合によっては、一旦、商売から身を引くという苦渋の決断を強いられる事もあるかもしれません。

冷静に自社を分析して、しっかりとした心構えで来年に挑みましょう!

| | コメント (0)

2009年12月16日 (水)

売上は、ゼロにはなりません。

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

「商売の相手は、経済です。人間です。」

経済は、生き物で、日々変化します。

人間は、生き物で、日々変化します。

商売は、経済に働きかけ、人間に働きかけて活動します。

絶対的な正解は、ありません。

変化にあわせて、対応していかなければいけないです。

とはいえ、方針を毎日毎日、変えていては、採算が合うはずなんてないです。

ですから、冷静になって、少しだけ、先を予想しましょう。

人々の生活の状況はどうなりますか?そして、どう行動しますか?

不景気だと言っても、買い物を一切しない人はいません。何もしなければ死んでしまいますから、消費は絶対に行います。

消費は、ゼロにはならないのです。

切りつめていても、時々は、おしいご飯を食べたいはずです。

人々の生活を想像して下さいと言っても範囲が広すぎますね。絞り込みが大事です。先ず第一に、自社の既存のお客様の心理を読むことからはじめましょう。

お客様は、どう思っているでしょうか?

お客様に成りきって下さい。

どんな経済状況にあり、どういう生活を送っているでしょう。

何を考え、将来どんな暮らしをしたいと願っているでしょうか?

皆さんの会社のサービスや商品をどう思っているでしょうか?

この時は、私心を捨て、お客様に成りきって下さい。

この想像力は、強ければ強いほど良いのです。

これが、皆さんの会社を客観的に眺める事にもなります。

考えて、考えて、考えを繰返して下さい。

成りきって、成りきって、成りきるのです。

非常に難しいことですが、これこそ皆さんの会社の運命を決める重要事項です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧