2011年8月30日 (火)

新首相誕生

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

「申し訳ございません」

言い訳です。

首相の退陣を待ってブログを再開しようと思っておりました。

ここまで、引き延ばした首相は、ある意味粘り強いですね。

ここまで、国民に退陣を期待された首相もかつて無いと思います。

いよいよ新しい政権が誕生します。

兎に角、一丸となって頑張って下さい。

それだけです。

| | コメント (2)

2011年6月 4日 (土)

スピード感

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

「ブログ、サボってました。すいません。復活します。」

「スピード感」

スピード感がある人、大体の場合、いい仕事しますし、評判もいいですね。

同じ24時間でも、普通の時と張り詰めた時では、緊張感や疲労感は全然違います。

我々の一日と被災地で苦しんでいる方々の一日では、受け止め方が大きく違います。

疲労困ぱいです。

一日でも早く、人間らしい暮らしがしたいと願っています。

被災地の方々の希望です。

復興支援の為の、色々な政策は、どうでしょう?

遅れています。

国会議員の方、今は、どんな事態かおわかりですか?

異常事態です。

「スピードが遅い」と思います。

土日も国会をして、政府だからこそ出来る支援を一日でも早めて下さい。

スピード感の阻害。

阻害している人、いったい誰なんでしょう?

いい悪いは別にして、政府の行動の最高権力者は菅直人首相です。

今、現在上手くいっていませんと、新聞に書いてあります。

それが、本当なら、兎に角一番悪いのは、最高権力者だと私は思います。

東京電力の社長もみずほ銀行の社長も責任をとってお辞めになりました。

被災者の方々にとって、最善の状況を作る自信があるのなら、頑張って下さい。

あたなの存在が阻害要因になっているのなら、一刻も早いご決断を。

一番困っている人の、幸せを考えて行動して下さい。

最高権力者である自覚と行動を!

| | コメント (3)

2011年3月22日 (火)

第2次災害

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

一刻も早い復興をお祈りいたします。

命がけで「原発」に立ち向かう戦士の方々に敬意を表します。

「不急の消費」激減。

本日の日経新聞の記事です。

ホテルや旅館は、キャンセルの嵐です。

ご存知の通り、震災の前から、景気は、悪いです。

これまで、何とか、しのいできた企業も多いです。

元々、毎月の資金繰りが大変でした。

こんな時期に、送別会や宴会なんて不謹慎だ。

誰もが、そう思います。

震災復興の物流の妨げになるじゃないか!

エネルギーや消耗品は、一刻も早く被災地に送らないと!

理想論になりますが、

いつも通りの生活をしながら、被災地にモノやお金や労働力の支援が出来ればいいと思います…

自粛の嵐で、西日本の経済まで冷え込んでしまう事を畏れます。

第2次災害が生じないように

| | コメント (2)

2011年3月18日 (金)

良い事を思えば

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

震災で苦しまれている方々、復興の為に懸命に活動されている方々の状況が少しでも良化することをお祈りいたします。

「良い事を思えば」「良い事が起こります」

「悪い言葉」からは、「悪い結果」しか、うまれません。

光もない、暖もないところで避難されている方々の不安は、お先、真っ暗だと思います。

病気の方。

高齢の方。

家族を失われた方。

元気を出して下さいと言われても

「あなた達は、この苦しみを分からないから、そんな事が簡単に言えるんだ」と思われるでしょう。

我々は、ただ祈るばかりです。

原発の件でも、不安だらけです。

でも、色々な方々が、懸命な活動をされております。

腹の立つことも多いと思いますが、兎に角、良い結果を信じて祈りましょう。

「良い事を思えば」「良い事が起こります」

皆さん、ご自分のできる事をしましょう。

節約、節電です。

そして、祈りましょう。

| | コメント (0)

2010年12月31日 (金)

今年もありがとうございます。

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

今年も一年ありがとうございました。

先日、友人と「一年前何考えてた」と話をしてました。

意外と思い出せないものですね。

きっと、その時は、色んな事を悩み考え、課題を設定していたのに…

今から、1年計画を個人的にも会社的にも書いてみます。

| | コメント (0)

2010年12月 1日 (水)

ウィキリークスに思う

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

「日本は、自分の主張をするだけの能力しか持っていないが、同時に、この場を台無しにする能力はもっている」

ウィキリークス

国家の横暴に歯止めをかける為、内部情報をインターネットで公開する集団です。

上述の日本を馬鹿にした内容は、朝鮮半島6カ国協議における中国政府の日本の見方らしいです。

情報の確度は不明。

前原外務大臣は、「相手にしない」と言っていました…

内部告発情報と言えば、日本では、尖閣諸島でのビデオ流出問題が記憶に新しいところです。

あの流出、皆さん、どう思いますか?

日本に有利?不利?

ビデオが流出せずに、あのままだったら、中国はもっと威張っていたでしょう。

内部告発を積極的に奨励したいとは思いません。

インターネット恐るべしと痛感する出来事です。

ウィキリークスに関しては、今後の動向を見守らないといけませんが、世界中で国家のリーダー達を悩ます原因になりそうですね。

個人の身を危険にさらす情報まで乱発している点が特に気になります。

昔は、マスコミをペンの暴力と言っていましたが、ネットの暴力にならないことを期待します。

| | コメント (4)

2010年10月26日 (火)

ホームページ開設

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

「ホームページ」開設しました。

これまでは、ブログでの情報提供でした。

新たに、ホームページでも皆様に情報をご提供させていただきます。

少しでも、お役にたてるように頑張りたいと思います。

未だ、立ち上げたばかりで至らないところもあるかと思いますが、皆様からのご指導ご鞭撻も宜しくお願い致します。

よりよい会計事務所を目指して頑張ります。

坂上裕宣税理士事務所

| | コメント (2)

2010年9月27日 (月)

尖閣諸島問題に思う

坂上皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

「菅政権は、いったい何を考えているんだ」

多くの国民の皆様は、激怒していると思います。

私も、そうです。

でも、私たち庶民の言う事など、菅さんは聞いてくれません。

私たちが、力を持つのは、選挙の時だけです。

1年前、日本国民の半数以上の人が、自民党政権に嫌気がさして民主党に投票しました。

あの時は、すべてがバラ色になると期待した方も多いと思います。

「甘すぎます」

世の中、そんなに簡単に変わりません。

人間が変えられるのは、自分だけなのです。

中国人の船長釈放に怒っている方。

次の投票まで今日の日のこと忘れないでください。

但し、自民党政権だったらどういう行動していたかは、誰もわかりません。

我々が、出来るのは、自分たちの行動です。

今、政治の事は、菅政権に任せましょう。

祈るしかありません。

我々は、草の根で、皆さんに近い中国人と話し合うしかないと思います。

憎しみからは、憎悪しか生まれません。

| | コメント (2)

2010年9月 1日 (水)

リーマンショック再び?

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

御無沙汰しております。

夏バテしていたわけではありませんが、ブログに関しては長期休暇を頂いてしましました。

先週、証券会社さんのセミナーに参加してまいりました。

2008年9月から10月からのリーマンショック覚えていますか?

株価が、毎日1,000円幅で乱高下をしながら、日経平均が7,000円まで下がってしまいました。

リーマンショックを的中させた方がいるそうです。

世界に最低でも5人はいるそうです。

其々、雑誌や論文で発表したもののあまり相手にされなかったそうです。

リーマンショックが終わった後になって、チヤホヤされるようになってそうです。

草野豊己氏

近々、中国政府の招待で、北京でも講演するそうです。

経済の読み方は、簡単!

借入金の金額が大きいか小さいかで判断すれば、将来が分かるそうです。

現在、借入金が膨れ上がり、必要以上のお金が7倍もあるそうです。

身の丈に合っていない、借入金。

返せなくなってしまうのです。

草野氏の予想では、5年間は今の様な状態が続くと予想しているそうです。

皆さん、ご注意を。

| | コメント (2)

2010年7月20日 (火)

サイドビジネスでも損益分岐点

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

「サイドビジネス」

先日、サラリーマンの方からご相談を受けました。

商売っ気のある方でしたよ。

「損するか?得するか?」

直観でも、数字でも、判断できるのです。

アパートを数棟経営しておりましたが、会社の設立にあたっての御相談です。

さらに、アパートをもう一棟建設する予定であるそうです。

「大丈夫ですか?」

「大丈夫ですよ。私は、自分の為に商売してますから。

「ハウスメーカーの為に商売しているわけでないですよ。」

「今時、アパート代は、他より安くすれば、稼働率は十分ですよ。」

「損益分岐点を計算して、その範囲で収まるように建設資金を計算してます。」

「その上で、工務店に受けてもらえるか依頼します。」

「工務店にも出来ないなら無理するなって言ってあります。」

損益分岐点の話です。

商売を始めたり、新規事業を立ち上げたりする時の注意事項ですね。

質問です。

損益分岐点に達しない場合、商売を始めたり、新規事業をしてもいいですか?

答えは、簡単ですね。

しては、いけませんね

既に、商売をしている場合は、さらに損益分岐点が重要ですね。

現状と将来を見つめる必要があります。

現状で不振なら思いきった行動も必要です。

ですから、損益分岐点を把握して、商売を見つめて下さい。

頻度の方は、どのくらいが適当でしょうか?

最低、年に4回くらいですかね。

3か月に1回です。

頭を冷やして下さい。

冷静に会社を眺める努力です。

内緒の話です。

儲かっている飲食店の方の頻度は、何回でしょう?

「毎日やってますよ。」

業績検討会を行ってください。

一部門を閉鎖したり、事業から撤退する事も大事です。

閉鎖や撤退は、常に、選択肢の一つにしていて下さい。

そうしないと大変な事が起こります。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧