« 良い事を思えば | トップページ | スピード感 »

2011年3月22日 (火)

第2次災害

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

一刻も早い復興をお祈りいたします。

命がけで「原発」に立ち向かう戦士の方々に敬意を表します。

「不急の消費」激減。

本日の日経新聞の記事です。

ホテルや旅館は、キャンセルの嵐です。

ご存知の通り、震災の前から、景気は、悪いです。

これまで、何とか、しのいできた企業も多いです。

元々、毎月の資金繰りが大変でした。

こんな時期に、送別会や宴会なんて不謹慎だ。

誰もが、そう思います。

震災復興の物流の妨げになるじゃないか!

エネルギーや消耗品は、一刻も早く被災地に送らないと!

理想論になりますが、

いつも通りの生活をしながら、被災地にモノやお金や労働力の支援が出来ればいいと思います…

自粛の嵐で、西日本の経済まで冷え込んでしまう事を畏れます。

第2次災害が生じないように

|

« 良い事を思えば | トップページ | スピード感 »

コメント

同感です。
この度の東北地方太平洋沿岸の多大なる災害に対し、お見舞いを申し上げると共に、できる事を行ないたいと考えます。
坂上さんのおっしゃられるとおりで、我々は「元気」を
届けなければならないように考えます。

関心を持ち行動する事と、平常に生活できるのに、
全ての消費行動を抑える事は、
異質であると思います。

理想論かもしれませんが、元気を送る側は、基本的に元気である事が重要であると思います。
白山市役所の横でがんばっていた白山青年会議所の方は、明るく元気に東北の皆様のためを想い、
行動を行なっておられました。

投稿: 赤い家紋 | 2011年3月23日 (水) 11時57分

コメントありがとうございます。

赤い家紋さま

今までと同じ様に消費生活を送る。

復興を祈る気持ち。

そして「元気」ですね。

私も「元気」に生き、祈りを捧げたいと思います。
消費生活も同じ様にして行きます。

投稿: 坂上裕宣 | 2011年3月24日 (木) 09時45分

この記事へのコメントは終了しました。

« 良い事を思えば | トップページ | スピード感 »