« 設備投資の借入金 | トップページ | お金が足りません。 »

2010年11月22日 (月)

運転資金の借入金の規模

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

「運転資金の借入金は、どのくらいが丁度いいですか?」

その前に、

「うん?、運転資金の借入金?」

「運転資金まで、借金しているの?」

「大丈夫?」

大学生ならそう思うでしょうね。

会社を経営していると、1年間の中では、忙しい時期と暇な時期がありますので、

一時的に資金ショートすることはあります。

理想的には、決算の時、運転資金の借金は、ゼロが望ましいですね。

しかし、会社を始めた時から元手が少ない場合ってあります。

在庫などを多く抱えるとどうしても資金不足になります。

手形取引などで回収が遅れる場合があります。

ですから、中小企業の多くは、運転資金で借金します

「運転資金のお金を貸して下さい。」

誰かに頼まれたら、どうですか?

とっても心配ですね。

運転資金が足りないって事は、赤字の可能性も多いです。

では、運転資金の借金は、何処まで可能なのでしょうか?

一般に言われているのが、月商の3カ月です。

売上の3カ月分ですね。

業種や業態、個人資産などで金額は、ケースバイケースですが、一応の目安ですね。

金融機関の方とざっくばらんに話をして、今現在、自分には融資の可能性がいくら位残っているのか聞いておくのもいいですね。

|

« 設備投資の借入金 | トップページ | お金が足りません。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。