« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月26日 (火)

ホームページ開設

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

「ホームページ」開設しました。

これまでは、ブログでの情報提供でした。

新たに、ホームページでも皆様に情報をご提供させていただきます。

少しでも、お役にたてるように頑張りたいと思います。

未だ、立ち上げたばかりで至らないところもあるかと思いますが、皆様からのご指導ご鞭撻も宜しくお願い致します。

よりよい会計事務所を目指して頑張ります。

坂上裕宣税理士事務所

| | コメント (2)

2010年10月21日 (木)

時間概念

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

「御無沙汰です」

言い訳ですが、9月のはじめから当事務所のホームページを開設する事になりました。

開設にあわせてブログ更新と思っていたら、ズルズルと来てしまいました。

ホームページの方は、当事務所の担当2名を中心に頑張っております。

今しばらくで公開です。宜しくお願い致します。

「今年は、税引後利益が500万円でした。」

もし、そういう企業が2つあったとしましょう。

この2社を比較するには、どうしたら良いか。

同業者なら、粗利や在庫、売掛金、買掛金との比較が出来ます。

しかし、業種が異なると、善し悪しを判断するのは、正直難しいです。

企業を同じ尺度で比較できないか?

当事務所でもいろいろ考えました。

今現在の答えです。

利益の他に、もう一つ、尺度をもって企業業績を分析しております。

それは、時間です。

仮に、1人の年間労働時間が2,000時間だとしましょう。

会社に、5人いれば10,000時間で、500万円稼ぎましたね。

時間当たり利益500円です。

もう一つの会社は、20,000時間だとすると

時間当たり250円ですね。

どちらの方が、効率が良いか一目瞭然です。

実際、これでも分かりにくいので、

当事務所では、現在、一人一月当たり限界利益を指標にしております。

一か月分の限界利益を、その月の労働人数で割り出します。

あくまで、個人的意見ですが、北陸地方の場合、一人一月当たり限界利益のポイントは、50万円と思います。

利益に、時間を考慮して決算書、試算表を見る。

かなり、新しい見方が出来ると思います。

お試し下さい。

| | コメント (4)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »