« 利益を知っている | トップページ | 経営者のトレーニング »

2008年10月21日 (火)

経営者の役割

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

「利益を分配する」

これは、過去の話が中心になります。過去の話は、どちらかといえば面白くありません。

経営の醍醐味は、明日への挑戦です。こちらは、面白いですね。

「利益を稼ぐ」です。

明日へ挑戦しましょう。

 明日、お客様は何を買いに来てくれると思いますか?

その為の在庫は十分ですか?スタッフは、揃っていますか?その他の備品や機械は十分ですか?

 これぞ、仕組作りです。

経営者のお仕事は、仕組作りなのです。

しかも、経営資源には、限りがあります。余裕のある状態で経営を行なっている企業なんてありません。特に、ほとんどの会社では、人手が不足していると思っています。

世界中の全ての企業は人手不足と戦っているのです。

その中で、最高のパフォーマンスを実現できる企業が生き残っていきます。

だからこそ、限られた時間を有効に活用しなければいけません。従業員をキッチリ指導しなければいけません。

それが出来る経営者にこそ、経営者としての存在価値があるのです。

リーダーがいなければ、集団はバラバラです。暗闇の中なのです。

想像して下さい。暗闇に一筋の光が灯る瞬間。

将来が見えます。安心して生きていけます。

経営者が、いなくても会社が上手くいくのなら経営者は不要なのです。

ですから、仕組作りを頑張って下さい。

|

« 利益を知っている | トップページ | 経営者のトレーニング »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。