« 窮境をさがせ | トップページ | 好業績でした »

2008年3月18日 (火)

融資の目安

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

「運転資金が足りない」

 売上が増えたけど、売掛金が増えてお金がない。品揃えを増したら在庫が増えてお金がない。

良くお聞きします。

 金融機関出身の税理士の友人にお聞きしたところ、通常、運転資金の融資には、目安があるそうです。

業種にもよりますが、月商の3倍まで貸してくれるそうです。

自社のバランスシートをご覧下さい。

短期借入金と月商の3倍を比較して下さい。

どうでしょう?

「3倍を超えているから、もう借りられない」と思っていませんか。

それでは、いけません。

もっと怖いことが起こるかもしれません。

 月商の3倍を超えていたら、それは、危険信号なのです。

「どうやって縁を切りましょうか?」

と、金融機関の担当者は支店長代理と話しているかもしれません。

運転資金は、月商の3倍しか借りてはいけないのです。

資金の動きを精査して、短期借入金を減らす努力をして下さい。

場合によっては、個人資金の投入です。

 これは、あくまで一般論ですので、業種や規模、担保にもよっても様々です。金融機関の担当者の方と腹を割って話をすることも大事です。

そのためには、決算書をしっかり勉強して下さい。こういう時にこそ、会計事務所を利用して下さい。

|

« 窮境をさがせ | トップページ | 好業績でした »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。