« 謹賀新年 2008 子年 | トップページ | テロ特措法 »

2008年1月 5日 (土)

事業家の夢

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

当たりました!宝くじ!

金額は、3,000円と300円、あわせて3,300円です。

投資額が、3,000円でしたから、1ヵ月で投資利回り10%でした。

換金前ですので未だ紙です。

お金 → 紙 → お金

3,000円 → 宝くじ → 3,300円です。

これは、会社と同じです。

投資額 → 事業活動 → 回収額 この繰返しです。

回収の考え方には、いろいろあると思いますが、

究極的には会社を閉める時に残ったお金が回収です。残額です。

今、会社を閉めたらお金はいくら残りますか。

そう考えながら、会社のバランスシ-トを眺めて下さい。

さて、正月に少し時間があったので、本を読みました。

Photo_3

「史上最高のセミナー」

マイク・リットマン/ジェイソン・オーマン 著

きこ書房

ISBN 4-87771-191-0

アメリカの成功者を9名インタビューしたものです。

自宅に居ながらにして9人の成功者のセミナーを受講出来ます。

1冊で9度美味しい本です。

その7章の成功者マイケル・ガーバーさんの

「事業を立ち上げる真の目的は、会社を売却することだ」は、意味深いです。

私の考えでは、事業を立ち上げる目的は、

社会に必要とされる商品やサービスを提供して世の中に貢献する事と思っております。

ですから、他の人が真似できない商品は、非常に羨ましいです。

同じように、他の人がお金を払ってでも買いたくなる様な会社こそ羨ましい会社なのです。

さて、皆さんの会社は、売ったらいくらですか?

視点を変えて、買う方の立場で考えましょう。

皆さんの友人が、宝くじに当たって大金を手にしました。

皆さんの会社を買って事業を引継ぎたいと申し出がありました。

皆さんの友人は、いくらなら買うでしょうか?

バランスシ-トを眺めて下さい。

値決めの資料になります。

在庫商品には価値があるのか?売掛金は、回収出来るのか?土地建物には、値がつくのか、撤去費用は?機械や備品は売れるのか?ゴルフ会員権は今いくらか?

借金は如何ほど?来月出て行くお金(仕入の後払いや経費の後払い)は?そう考えながら、一つひとつの勘定科目を吟味して下さい。

本当にいい味がしてきます。

|

« 謹賀新年 2008 子年 | トップページ | テロ特措法 »

コメント

宝くじが当たりました。
そう書いてあったので、3億!!
と勘違いしてしまいました。

10%の利益ですから、初春より縁起がいいですね。
この調子で株式も・・・。

いい情報があれば教えてください。

投稿: 洋服屋 | 2008年1月 6日 (日) 12時57分

コメントありがとうございます。

洋服屋さま
宝くじの発表前は、3億円の使い道を考えていましたが、皮算用でした。

またチャレンジします。

投資利益率が10%は、かなり良い数字です。
額は、小さいですが…

良い情報ですか?
本当は、私も知りたいです。

世界各国に友人がいるといいですね。

投稿: 運営者 | 2008年1月 7日 (月) 12時05分

昨日、JCの委員会がございまして、会議終了後の席での話ですが、あるメンバーから「父親が業績を上げて将来的には売却して、そのお金を自分の退職金にしたい!」とつぶやいていたことがあったそうです。
売却をできる会社ということは、子どもに引き継がせる価値を持った会社ということですよね!
坂上さんのブログを読んだ後に聞いたので、考えさせられました。

投稿: 赤い家紋 | 2008年1月12日 (土) 11時38分

コメントありがとうございます。

赤い家紋さま
更新が滞っております。申し訳ございません。

さて、問題です。
2人のお父さんがいます。

A.「少しくらい我慢しなさい。誰のために頑張っているんだ!!」

B.「あー忙し、忙し。でも、お陰様で、ボチボチやな」

私自身もそうですが、辛い仕事も子どものためなら頑張れます。
でも、親ですら楽しくない仕事を子どもは継ぐはずがありません。
忙しくてもソコソコの業績を残さないといけません。

将来の娘さんの旦那さんに「是非、継がせて下さい」と言って欲しいですね。


投稿: 運営者 | 2008年1月12日 (土) 15時10分

この記事へのコメントは終了しました。

« 謹賀新年 2008 子年 | トップページ | テロ特措法 »