« 有能な経営者 純資産比率 | トップページ | 自民党の皆さんへ 安倍総裁 »

2007年7月31日 (火)

ご確認下さい

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

総資産利益率、純資産比率

実際にご確認下さい。

総資産      (          )

純資産      (          )

税引後当期利益(          )

総資産利益率 = 税引後利益÷総資産 (目標2%)

純資産比率  = 純資産÷総資産 (目標30%)

|

« 有能な経営者 純資産比率 | トップページ | 自民党の皆さんへ 安倍総裁 »

コメント

また、難しいことを淡々とおっしゃってますね。
がんばってみます。
ところで、「人は財なり」と広く知られている格言を基に
お伺いしたいことがあります。
ヨーロッパでは、ひとつのあからさまな存在を強調するために周りが存在するといったことを聞いたことがあります。
日本では、それぞれが存在を主張するのではなく、全体の総和の中で存在することが重要である、と感じております。
会社組織に置き換えれば現在は、自己主張の強い存在が周りに対して刺激を与え、周りを引率するスタイルが主流であると感じますが、そのとき、経営者はどの
ような存在で、どのような位置づけにあるべきとお考えですか?

投稿: 赤い家紋 | 2007年7月31日 (火) 23時10分

コメントありがとうございます。

赤い家紋さま

記事と無関連のご質問ありがとうございます。
その答えは、JCの経験を通じて会得出来ると思います。残り数ヶ月の理事を頑張れば自ずと見えてくると思います。

とはいうものの私見ですが、自己主張は、会社にとっていい場合もあれば障害になる場合もあります。

見極めはシンプルに出来ると思います。
そのリトマス試験紙は、経営者の価値観です。
会社の価値観、現在の仕組み、今後の方向性とその強い自己主張が共存出来るならば、会社にプラスです。水と油ならマイナスです。
会社の現状に対して、時期尚早という場合は、判断に困りますが、組織の成長スピ-ドも大切です。
ライブドアの堀江さん、グッド・ウィルグル-プの折口さん2人とも急ぎすぎました。

こういう話は、従業員数30~100人の社長さんにお聞きすると目からの鱗の答えが、あると思います。

他でいい話が聞けましたら逆に教えて下さい。

投稿: 運営者 | 2007年8月 1日 (水) 10時58分

この記事へのコメントは終了しました。

« 有能な経営者 純資産比率 | トップページ | 自民党の皆さんへ 安倍総裁 »