« 新潟中越沖地震 | トップページ | 決算書の見方と株式投資 総資産利益率 »

2007年7月18日 (水)

勘が冴える時

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

儲かりました。

久しぶりに株で儲かりました。株式投資をずっとしていなかったのですが、ある方から最近株の話が少ないとのご指摘を受け、何とか皆様に儲け話をご紹介したいと思っておりました。

何でもそうですが、気の乗らない時は無理をしないのがいいです。仕事は、どうしても頑張らないといけないものなので別ですが。

昨年の4月頃から日経平均が急落しておりました。その頃から私の株に関する勘が無くなりどうも冴えなくなっておりました。

偶々その頃よく調べていた株が最近不思議な動きをしている事に気づきました。毎月20日頃に値を下げ、翌月10日頃に高値をつけ、また下がるというのを繰り返しているのです。

6月の中頃、その事に気づいて、直ぐに買いました。やはり、ただ観察しているのと実際にお金を投入するとでは気持ちが違います。不安でいっぱいになります。

6月25日に買いました。そして7月6日に売却しました。結果は、12日間で6%上昇しました。証券会社の手数料と税金を差し引いて4%の儲けです。

12日間で4%は、運用成績としてどうかと思う方もいるとおもいますが、証券会社に勤める私の友人でもある担当は、褒めてくれました。

この株は、外国人比率が多い事が特徴です。何故、毎月10日頃値を上げるのか解りませんが、おそらくSQが原因だろうと思います。

SQとは、毎月第1金曜日の朝一番に、先物取引やオプション取引の決済をする事をいいます。詳しい事は解りませんが、この決済をめぐって機関投資家やヘッジファンドの思惑が働いているのでないかと思います。

今回の私の読みは当たった事になります。ただ、同じ事が続くと限りません。

次の、8月に、再度、勝負に行くかどうかは、検討中です。株式相場は様々な要因から変化します。NY市場、原油市場、為替等は必ずチェックしなければなりません。日本の場合、参議院選挙をめぐって政局が不安定ですし、不幸にも新潟中越沖地震もあります。

その個別銘柄を、ここで公表しますと「風説の流布」にあたるおそれがありますので、興味のある方は、メ-ルにてご質問下さい。メ-ルは、プロフィ-ルのところからご送信下さい。

株は、買わないと儲かりません。しかし、買わなければ損もしません。

以前からご紹介の通り株式投資の基本は、長期投資です。皆さんが応援したくなる事業をやっている会社をお金の面から応援するのが株式投資です。

|

« 新潟中越沖地震 | トップページ | 決算書の見方と株式投資 総資産利益率 »

コメント

やりましたね。おめでとうございます。

私は今休憩中です。失礼・・・動かせれないといったほうがいいかも。

気持ちは短期勝負を好んでいるんですけどね。
なかなか・・・。

投稿: 洋服屋 | 2007年7月18日 (水) 16時58分

コメントありがとうございます。

洋服屋さま
今日は、NYが下がっております。

基本的には、ユ-ロ・原油・資源にお金が向かっていると思います。

日本の様な弱小市場は、外資の一寸した動きに右往左往させられていますね。悔しい限りです。

来月、下がると思えば、今売ります。
来月、上がると思えば、今買います。

私の基本です。

投稿: 運営者 | 2007年7月19日 (木) 09時48分

この記事へのコメントは終了しました。

« 新潟中越沖地震 | トップページ | 決算書の見方と株式投資 総資産利益率 »