« 決算書の意味 | トップページ | 損益計算書【売上高当期利益率】 »

2006年10月27日 (金)

損益計算書【交際相手】

皆様、お元気ですか!坂上会計の坂上裕宣です。

損益計算書のご説明を致します。

損益計算書は、利益に関する計算書です。


利益って一体なんでしょう?実は、
会計の世界では、利益に関する情報が、たくさんあります。
それは、投資家・銀行はじめいろんな人が、企業に様々な情報を求めるからです。

例えば、当期5,000万円の利益が出ました、
と言ってもいろいろな場合があります。

1.本業で4,000万円と
株式投資で1,000万円稼いだ会社と

2.本業は赤字で▲1,000万円で
株式投資で6,000万円稼いだ会社では、
中身が違います。

皆さんは、2つの会社の
どちらとお付き合いをしますか。

その決め手となるのが、利益に関する情報です。

おそらく、多くの方は、
細かい情報を知りたいのでは、ないかと思いますよね。

そうでなければ、
来年以降の予測も出来ません。
企業の実態が分りません。

ですから、損益計算書では、
本業の利益とそうでないものを区別して
報告することにしています。

|

« 決算書の意味 | トップページ | 損益計算書【売上高当期利益率】 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。