« 損益計算書【交際相手】 | トップページ | 損益計算書【5つの利益】 »

2006年10月27日 (金)

損益計算書【売上高当期利益率】

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

損益計算書の見方です。

企業としては、先ず、毎年、利益を計上することが重要だと思います。
厳しい言い方ですが、
利益を計上できなければ、
社長さんの会社の社会的存在意義が問われることになります。

売上高と当期利益の比率、
これは、売上高当期利益率といいます。
参考までに、上場会社の場合、

売上高当期利益率=2~5% 位となっております。

皆さんもご自分の会社の損益計算書で比率を確認して下さい。

売上高 (     )万円
当期利益(     )万円

比率  (     )%

追伸
昨年のご自分の損益計算書の当期利益がいくらか覚えていますか?

今すぐ、ここで、
スラスラ語る事ができたら、
経営者として合格だと思います。

|

« 損益計算書【交際相手】 | トップページ | 損益計算書【5つの利益】 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。