2011年9月 9日 (金)

モノの価格について「マーケット志向」

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

モノの価格はどう決まるのでしょう?

「コスト志向」「マーケット志向」

需要と供給

買い手売り手力関係です。

もしも、人々が飢えていてモノが不足している時、人はどう思いますか?多く、お金を払ってでもモノが欲しいと思います。

その商品の原価が、いくらかかったかなんて気にしません。

出せるお金を払います。

こういう場合は、買い手が弱く。売り手が強い場合です。

反対に、モノがあふれている時代。買い手は、値段にシビアです。

さらに、パンを食べたいと思っている人に、お米を売りに行っても、値段がどんなに安く、原価割れしていても買いません。

買い手が強く、売り手が弱い場合です。

モノの価格はどう決まるのか?

そうです、買い手と売り手の力関係によって、値段が決まります。

これが「マーケット志向」です。

もちろん、パンもご飯も食べる人なら、パンを買いに行って、お米が安ければお米もついでに買うかもしれません。パンしか食べない人は、お米買わないですね。

今、モノがあふれる時代です。

ほとんどの商品は、競争にさらされています。

買い手が強く、売り手が弱い時代です。

「マーケット志向」の影響が強いんです。

種なし巨峰も昔は、珍しかったですが、今では、スーパーで、すぐ手に入りますね。ルビーロマン、近くのスーパーで注文しましたが、ある日の夜発注して翌々日の12時にお店に到着したそうです。

「マーケット志向」の中で、いかにして勝ち残るか、ほとんどの中小企業の宿命だと思います。

売り手の弱い時代。

どうやって弱みを補強し、強みを増やしていくか?

経営者の創意工夫が試されているのです。

| | コメント (2)

2011年9月 7日 (水)

モノの価格について「コスト志向」

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

「値決め」

モノの値段は、どう決まるのでしょう?

「コスト志向」「マーケット志向」

モノの価格は、この2つの考えから分析できます。

モノが消費者の手に届く過程を想像して下さい。

材料が工場に到着します。原料費ですね。

これが加工されます。

機械や工具を使って工場(建物)の中で製造されるのです。

この時、人件費や電気ガスなどの諸経費がかかります。

機械や工場を使っているので、その使用料も考慮しないといけませんね。

これも経費です。

販売する為の、販促費や広告費、配達の為の運賃もかかります。

販売費です。

社長さんの給料や経理や総務といった管理部門のお金もかかっています。

原価+人件費+経費+販売費+管理費

これに適正利益を上乗せして、価格が決まります。

モノの価格=コスト+適正利益

この積み上げ式を「コスト志向」と呼びます。

ルビーロマンの場合、開発までに沢山のお金がかかってます。開発者の過去の人件費もあります。

これが開発費です。

特許使用料などの営業権の支払いもありますね。のれん代です。

ルビーロマンというブランド(イメージ)を確立する為のブランド維持費もありますね。

ルビーロマンの価格は、「コスト志向」の強い商品といえます。

| | コメント (0)

2011年9月 1日 (木)

ルビーロマン

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

Photo_2

「ルビーロマン」

言わずと知れた石川県が生んだ超高級ブドウです。

昨日のお値段は、28粒8,500円でした。

一粒300円以上。

我が地元でとっても人気のアイスキャンディーの3倍もします。

今頃でお恥ずかしいのですが、会計事務所としてモノ価格とサービスや人の喜びの関係をじっくり研究しようと思っております。

先ずは、種なし巨峰(一粒20円)と味比べ値段比べです。

昨日は、事務所全員で食べてみました。

両方とも美味しかったです。

Photo_3

喜びを満たしてくれるのなら、人は自分の許容範囲で案外お金を惜しみません。

中小企業が生き残るヒントを見つけたいと思います。

| | コメント (0)

2011年8月30日 (火)

新首相誕生

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

「申し訳ございません」

言い訳です。

首相の退陣を待ってブログを再開しようと思っておりました。

ここまで、引き延ばした首相は、ある意味粘り強いですね。

ここまで、国民に退陣を期待された首相もかつて無いと思います。

いよいよ新しい政権が誕生します。

兎に角、一丸となって頑張って下さい。

それだけです。

| | コメント (2)

2011年6月 4日 (土)

スピード感

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

「ブログ、サボってました。すいません。復活します。」

「スピード感」

スピード感がある人、大体の場合、いい仕事しますし、評判もいいですね。

同じ24時間でも、普通の時と張り詰めた時では、緊張感や疲労感は全然違います。

我々の一日と被災地で苦しんでいる方々の一日では、受け止め方が大きく違います。

疲労困ぱいです。

一日でも早く、人間らしい暮らしがしたいと願っています。

被災地の方々の希望です。

復興支援の為の、色々な政策は、どうでしょう?

遅れています。

国会議員の方、今は、どんな事態かおわかりですか?

異常事態です。

「スピードが遅い」と思います。

土日も国会をして、政府だからこそ出来る支援を一日でも早めて下さい。

スピード感の阻害。

阻害している人、いったい誰なんでしょう?

いい悪いは別にして、政府の行動の最高権力者は菅直人首相です。

今、現在上手くいっていませんと、新聞に書いてあります。

それが、本当なら、兎に角一番悪いのは、最高権力者だと私は思います。

東京電力の社長もみずほ銀行の社長も責任をとってお辞めになりました。

被災者の方々にとって、最善の状況を作る自信があるのなら、頑張って下さい。

あたなの存在が阻害要因になっているのなら、一刻も早いご決断を。

一番困っている人の、幸せを考えて行動して下さい。

最高権力者である自覚と行動を!

| | コメント (3)

2011年3月22日 (火)

第2次災害

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

一刻も早い復興をお祈りいたします。

命がけで「原発」に立ち向かう戦士の方々に敬意を表します。

「不急の消費」激減。

本日の日経新聞の記事です。

ホテルや旅館は、キャンセルの嵐です。

ご存知の通り、震災の前から、景気は、悪いです。

これまで、何とか、しのいできた企業も多いです。

元々、毎月の資金繰りが大変でした。

こんな時期に、送別会や宴会なんて不謹慎だ。

誰もが、そう思います。

震災復興の物流の妨げになるじゃないか!

エネルギーや消耗品は、一刻も早く被災地に送らないと!

理想論になりますが、

いつも通りの生活をしながら、被災地にモノやお金や労働力の支援が出来ればいいと思います…

自粛の嵐で、西日本の経済まで冷え込んでしまう事を畏れます。

第2次災害が生じないように

| | コメント (2)

2011年3月18日 (金)

良い事を思えば

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

震災で苦しまれている方々、復興の為に懸命に活動されている方々の状況が少しでも良化することをお祈りいたします。

「良い事を思えば」「良い事が起こります」

「悪い言葉」からは、「悪い結果」しか、うまれません。

光もない、暖もないところで避難されている方々の不安は、お先、真っ暗だと思います。

病気の方。

高齢の方。

家族を失われた方。

元気を出して下さいと言われても

「あなた達は、この苦しみを分からないから、そんな事が簡単に言えるんだ」と思われるでしょう。

我々は、ただ祈るばかりです。

原発の件でも、不安だらけです。

でも、色々な方々が、懸命な活動をされております。

腹の立つことも多いと思いますが、兎に角、良い結果を信じて祈りましょう。

「良い事を思えば」「良い事が起こります」

皆さん、ご自分のできる事をしましょう。

節約、節電です。

そして、祈りましょう。

| | コメント (0)

2011年1月 7日 (金)

目標を実現する為に

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

今日は、七草粥ですね。

今年の目標は?

皆さん、書けましたか?

私は、会社で利用している市販の業務日誌に年頭所感のページがあったので、そこに自分の今年の目標を書いてみました。

いざ、書こうとするとやはり難しいですね。

時間ばかりかかって、中身がまとまらない。

私は、2時間悩んだ挙句に、箇条書きで3項目だけの目標をたてました。

今年の11月くらいには、見返そうと思っております。

「おやっ」

振り返りを行う回数、年1回

回数、増やした方が良さそうな気がします。

やはり毎月しないと甘くなってしまいますね。

「目標だけで終わらせない」

これも、目標に追加したいと思います。

目標を掲げてもなかなか成果があがらない事、

よくありますね。

皆さん、会社でも従業員さんとこういう事、話し合う事も大事かと…

| | コメント (2)

2010年12月31日 (金)

今年もありがとうございます。

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

今年も一年ありがとうございました。

先日、友人と「一年前何考えてた」と話をしてました。

意外と思い出せないものですね。

きっと、その時は、色んな事を悩み考え、課題を設定していたのに…

今から、1年計画を個人的にも会社的にも書いてみます。

| | コメント (0)

2010年12月29日 (水)

伸びしろ

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

「伸びしろ」

高度成長時代。

GDPは、毎年増加し、「まじめ」に仕事をしていれば、黙っていても売上が伸びる時代でした。

少子高齢化社会。

新興国の経済力の台頭。

日本経済の国際競争力の低下。

GDPは、頭打ちどころか、低下に向かっております。

まじめに仕事をしているだけでは、ジリ貧になってしまいます。

「創意工夫」

生き残りの必要条件です。

皆さんの事業にも、伸びしろは、きっとどこかにあるはずです。

そのヒントは、一体、どこにあるでしょう?

色々と糸口は、あると思います。

その糸口を、自分でこっそり見つけて、行動するからこそ、生き残っていけると思います。

私は、先ず、今、会社を御支援して頂いている現在のお客様にヒントがあると思っております。

お客様の笑顔。

笑顔を思い浮かべながら、皆様の事業の伸びしろを想像して下さい。

年末年始は、会社の運命、皆様の人生、について考えるいい時期ですね。

1年間、皆様には、色々とお世話になりました。

ありがとうございます。

当事務所は、昨日で本年の営業を終了し、

年始の営業は、1月5日から開始致します。

宜しくお願い致します。

| | コメント (2)

2010年12月16日 (木)

評論家たれ

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

「商売上手な社長さんの共通点」

私は、仕事柄多くの経営者の方とお話します。

商売上手な社長さんの特徴。

それは、評論する力です。

ご自分のお客さんの事ご自分の会社の事を楽しく評論されます。

「評論家」なのです。

現状をしっかり把握して、世の中の動きを観察して、色々なアイデアを考えます。

いくつものアイデアを考え出し、その結果を何通りも予測します。

そして、一番よさそうなものを選び出し、行動にうつすのです。

一方、商売不振の経営者の方にも、特徴があります。

新聞とか、雑誌とか、しっかり勉強されてます。

色々な会合や勉強会にも参加されています。

やはり、抜群の評論力があります。

でも、何故だか、自分の現状、自分の身近な周りの環境の評論を避けるのです。

分析力があり過ぎて、他人のことばっかり見てる…。

商売上手になるためには、評論力をつけることです。

「評論家たれ」です。

他人を観察して勉強することは、確かに大事です。

一番大切なのは、自分自身を評論する事です。

畏れずに、挑戦して下さい。

| | コメント (0)

2010年12月 3日 (金)

インターネット恐るべし

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

「素人の情報は、プロ並み」

最近のお客さんの中には、プロ並みの情報を持っている人もいますね。

多くの業界では、昔は、業界の事は業界の人しか知りませんでした。

だから、ある程度の利ザヤが稼げました。

ところが、今では、色んな情報が瞬時に飛び交い、仕入価格まで分かる時代です。

インターネット恐るべし。

税理士業界でも、同じ様な現象があります。

これまで、何日もかけて、何冊もの本を調べて、やっと解決していた問題事項が、瞬時に解決できるようになっております。

税金に関する質疑応答事例集(国税庁)

お客様からお受けする質問の半分くらいは、解決出来るような気がします。

皆さんも一度ご確認ください。

これは国税局が運営しています。

税理士を震撼させる様な気もします。

「税理士なんてもう要らないじゃん」って言われるような予感もあります。

多くの人にとって、「読んでも分からない。」だから「教えて」。

こうなら、税理士の価値は下がりません。

でも、この質疑応答事例集は、非常に分かりやすいです

税理士としては、もっと、奥を深めて、生き残るか?

税法以外のところで頑張って生き残るか?

選択肢は、色々あると思います。

ですが、日々精進しなければいけないことだけは間違いありませんね。

皆さんも其々各業界で、苦労していると思います。

素人のお客様に負けないように精進しましょう。

| | コメント (3)

2010年12月 1日 (水)

ウィキリークスに思う

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

「日本は、自分の主張をするだけの能力しか持っていないが、同時に、この場を台無しにする能力はもっている」

ウィキリークス

国家の横暴に歯止めをかける為、内部情報をインターネットで公開する集団です。

上述の日本を馬鹿にした内容は、朝鮮半島6カ国協議における中国政府の日本の見方らしいです。

情報の確度は不明。

前原外務大臣は、「相手にしない」と言っていました…

内部告発情報と言えば、日本では、尖閣諸島でのビデオ流出問題が記憶に新しいところです。

あの流出、皆さん、どう思いますか?

日本に有利?不利?

ビデオが流出せずに、あのままだったら、中国はもっと威張っていたでしょう。

内部告発を積極的に奨励したいとは思いません。

インターネット恐るべしと痛感する出来事です。

ウィキリークスに関しては、今後の動向を見守らないといけませんが、世界中で国家のリーダー達を悩ます原因になりそうですね。

個人の身を危険にさらす情報まで乱発している点が特に気になります。

昔は、マスコミをペンの暴力と言っていましたが、ネットの暴力にならないことを期待します。

| | コメント (4)

2010年11月26日 (金)

お金、借りて下さい

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

「お願いです。お金を借りて下さい」

金融機関の方が、頼みに来ました。

羨ましい話ですが、実は、こういう会話もあるんです。

資金が順調に回っている会社。

不思議な話ですが、こういう会社にほど金融機関の人は近付いてきます

付き合いで、お金借りちゃったという方も多いです。

預金が、2,000万円増えたけど、借金も2,000万円増えました。

金利の分だけ損ですね。

付き合いでお金を借りて、利息を金融機関に支払う、これがいい事かどうか難しいです。

これは、経営者のご判断になると思います。

判断基準の一助にして頂けるといいと思いますが、運転資金の3カ月分くらいなら余裕資金として持っていてもいいのかなと思います。

一か月あたり、いくらくらいの運転資金が必要なのか?

こういう感覚を身につける事が大事だと思います。

| | コメント (0)

2010年11月24日 (水)

お金が足りません。

皆様、お元気ですか!坂上会計事務所です。

「社長、お金が足りません!」

資金繰り担当の奥さんから厳しい口調で指摘されました。

辛い話ですが、よくある話です。

支払日は、何回くらいあります?

1.給料日

2.仕入と経費等の、一括支払いの日

3.自動引き落としの日

4.社会保険料の支払いの日

5.借入金の返済の日

等々ですね。

こういう金額は、慣れてくると大体予想できるようになります。

これと、預金残高とにらめっこですね。

この作業は、習慣にしたいものです

資金繰りの準備が早めに打てるようになります。

| | コメント (0)

«運転資金の借入金の規模